先輩インタビューInterview

ホーム先輩インタビュー > 登川陽介

添付画像
添付画像

転職のきっかけは?

2013年の夏まで県外の簿記学校の講師やテキスト作りのお仕事をしていました。いずれは沖縄で働きたいという気持ちをずっと持っていました。前職の仕事が一区切りついたので、転職を決めました。

この仕事を選んだ理由は何ですか?

もともとは「お金稼ぎ」に興味があったのがきっかけです(笑)学生の頃、沖縄県の県民所得が全国最低という記事を目にしました。それがなぜか凄く悔しくて、「沖縄の県民所得を上げたい。沖縄の地域経済に貢献できる仕事に就きたい。」と思いうようになりました。今思うと、そのような思いがきっかけで、税理士を目指すようになったと思います。


添付画像

キムタカ税理士法人を選んだ理由は?

転職するに当たり、沖縄県や県外の税理士事務所の募集の情報を収集していたところ、沖縄の母から「キムタカ税理士法人も面接しなさい!」と電話がありました。たまたまラジオから流れてきた副所長の大濱田美子のお話に共鳴共感して、薦めてくれたのです。その後即応募し、実際に面接したところ、所長の大濱真三朗は、税理士の仕事、生き方、あり方、会社のこと等、予定の倍以上の時間をかけて熱く語ってくれました。私自身がやりたいと思っていたことを、所長を始め全社員社で実際に取り組んでいることに惹かれました。それまでは「帰省より内地で働いた方がいいのでは…」など、いろいろと模索していたのですが、この面接で「内定をもらえたらキムタカ税理士法人で働こう!」と決めました。


添付画像

現在関わっている仕事内容は?

主な仕事は、顧問先の月次巡回監査、年末調整、確定申告業務、法人申告業務等ですね。スポットでは、顧問先の「経営改善計画の策定支援」「特別清算」の仕事のお手伝いもしています。所長の経営計画策定のコンサル業務に同行し、現場レベルの経営指導を体験したときは「企業は生きモノなんだ」と実感、とても印象深い体験でした。また娯楽委員会の委員長として、香港の社員旅行の企画をしました。とても楽しいお仕事でしたよ(笑)


添付画像

実際にお客様と関わってみて

訪問時にお会いする経営者や幹部の皆様は、会社の為、社員のため、会社の目標値を決め、目標を達成するために、工夫しながら仕事をしているので、顧問先の皆様にはいつも感心させられることばかりです。ただ、顧問先の夢目標達成のためのアイデアを、行動レベルまで形作ることは簡単ではありません。私たちのお仕事は税務会計経営指導を通じて、顧問先の夢目標の実現のための支援することだと実感しております。


添付画像

職場について

基本的には「担当制」ですが、チームとして助け合い・支えあいがあり、困ったときには皆で対処したりします。職場の仲間は皆意欲的で、新しいこと・お客様のお役にたてることに積極的にチャレンジするので、働いていて非常に楽しいですよ。女性が多いのですごしにぎやか過ぎるかも(笑)お誕生日のケーキ、入社記念日のプレゼント、飲み会、キャンプ、ボーリング大会等、福利厚生・社内コミュニケーションもバッチリです。


添付画像

My Private Time

読書です。雨の日の休日などは外出もしにくいので、本を読んで、眠くなったら寝て、起きたらまた読んで。もう最高です!(笑)また、沖縄に帰ってきてからは父親とゴルフに行くなど、家族との時間を過ごせていることも充実しています。

画像の説明

他の先輩を見る

登川陽介

お客様支援部 監査担当者
登川 陽介

比嘉円香

お客様支援部 監査担当者
比嘉 円香

川井 遊

お客様支援部 監査担当者
川井 遊

森屋 由利

お客様支援部 監査担当者
森屋 由利


石川 勝一

お客様支援部 監査担当者
石川 勝一

長嶺 由姫穂

お客様支援部 監査担当者
長嶺 由姫穂

前田 香

総務部 経営企画部
前田 香

仲程亜紀

お客様支援部 監査担当者
仲程 亜紀


友利 果苗

お客様支援部 監査担当者
友利 果苗

下地 和生

お客様支援部 監査担当者
下地 和生

比嘉 純子

お客様支援部 監査担当者
比嘉 純子

仲座 美緒

お客様支援部 監査担当者
仲座 美緒