先輩インタビューInterview

ホーム先輩インタビュー > 親泊円香

添付画像
添付画像

昨年、科目合格を果たしましたが、
仕事と試験勉強はどのように両立していますか?

現在、監査担当者として担当関与先をもち、監査や決算業務をこなしています。新卒で入社したため、業務では初めてのことも多く、覚えることがたくさんあります。仕事で全力投球している分、まとまった勉強時間を確保するのが難しいので、夜間の専門学校に通い、なるべく学校は休まないようにスケジューリングを工夫しています。社内では、税理士を目指して勉強する人も多く、お互いに声を掛け合いながら「勉強する時間も取りながら仕事に取り組もう」という雰囲気があり、おかげ様で科目合格することができました。会社全体が、受験生を応援してくれる雰囲気というのは大きいと思います。


添付画像

税理士試験に向けての勉強法は?

間違いノートをつけています。問題を解いたり、理論を暗記するときに、自分が間違えたところを記録しておくんです。そうすると、自分が分かっていない所が見えてきたり、何回も同じ所で間違えたりしていることに気付くことができます。間違いノートを毎日寝る前や、休憩時間、ちょっとした空き時間に見ることで、自分の弱点を減らして、合格点へ近づけるように努力しています。


添付画像

志望の動機

私が税理士を目指したきっかけは、単純に簿記・会計が好きだったからです。自分が興味を持っていることを仕事にすることができ、また、それを人のために役立てることができる魅力のある職業だと感じました。また、当社を就職先に希望したのは、会社全体の仲の良さと社員を大切にする社風を感じ、一生働ける職場だた感じたからです。

勉強時間を確保するために工夫していることは?

やっぱり早起きが一番いいと思います。1日が始まる前に早起きして自分の時間がとれると、効率よく勉強のペースが作れる気がします。また、確定申告の時期は毎日時間を確保することが難しいので、休みの日だけに絞って少しずつでも勉強するようにしていました。長い時間をとれなくても、簡単な問題を解いて試験の雰囲気を忘れないように訓練するだけでも効果はあると思います。


添付画像

My Private Time

先日社員旅行で訪れた香港では驚きがたくさんありました!首が痛くなるくらい高層マンションや、風水を重視した習慣、人口密度と湿度の高さは忘れられません。次は個人的に台湾旅行を計画中です。

画像の説明